皆さん大好きなブンデンローゼンゴン♡

0

     

    ブンデンローゼンゴン織りはとにかく地厚で裁断すれば速攻ほつれて

     

    全くもって縫製にはむかない布地です。

     

     

    まぁ、当然といえば当然。

     

    もともと極寒の地スウェーデンで織られていた目的が

    ウール製の「断熱材」なのですから。(住居の保温用のタペストリー)

     

    もう少し汎用性が高い生地にすることは出来ないか・・・

     

    と、素材など諸々試行錯誤して織ったのがこちら!

     

    かごを抱えた赤ずきんちゃんとおばあさんに化けたオオカミ

    「SAGOR」@Blomquvist/Nordiska

     

    経糸緯糸はすべてコットン&リネン素材にしてみました。

     

     

    ウールで織った時の様な厚みはなく、発色の美しさとデザインの精巧さはそのままに。

     

    もちろん縮絨(水通し)もできます。

     

    クッションを作ってみましたが、帆布(裏面)とあわせてもミシンで縫える厚みです。

     

     

     

    平織りで距離を稼ぐ(!)と1日でもクッション生地やバック生地を織ることができますよ。

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    atelier nako


    青山の手織り教室
    atelier nako
    http://ateliernako.com/

    旧ブログはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    新しい記事

    カテゴリ

    アーカイブ

    コメント

    • 台風の為、本日アトリエお休みです
      アンジー

    リンク

    search this site.

    QRコード

    qrcode

    atelier nako /  about nako /  works /  weaving class /  contact /  blog