同じ型紙でも

0

     

    こちらのトートバックを作るソーイングWSをしました。

     

     

    ポイントはなんといっても、この丸底!

     

    両サイドを三角に折って縫うマチ付バックは自力でなんとかなりますが、

     

    ほつれやすい手織り布を、まぁるく縫う為には「コツ」が色々あるのですね。

     

     

    では完成品をお披露目します♪

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    ローゼンゴンの生地で作ったのはSさん。

     

    ハンドルを2本にしただけで、同じ型紙から作ったとは思えない位

    雰囲気がかわりますねー。

     

    ハンドルは使わなくなったベルトを再利用しているので、とてもしっかり丈夫な感じ。

     

    斜め掛けも出来るように両サイドにDカンも付けました。

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・

     

     

    コットンモールで織った生地を使ったのはOさん。

     

    このくたっと感がなんとも可愛いのです!

     

     

    太めの革のワンハンドルで持ってもおしゃれです。

     

    内袋のイエローもなかなかいい仕事してます。

     

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    風車模様のコットン生地にスカイブルーの生地を組み合わせたのはIさん。

     

    ハンドルを真ん中ではではなく両サイドに付けて木製ボタンをアクセントにしました。

     

    小さくみえて容量は結構あるのも嬉しいところ。

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

     

     

    コットン、リネン、ウール、どんな素材のどんな生地で作っても可愛く仕上がり、

     

    ハンドルの付け方を何通りにもカスタマイズ出来て、

     

    見た目だけではなく使いやすい実用性があり、

     

    ソーイング初心者さんでも数時間で完成するシンプルな作り。

     

     

    というワタシの無茶ぶりに応えて、型紙を製作してくださったH先生、ありがとー!

     

    これから皆さんがどんな生地で作られるのか、ものすごーく楽しみyo♪

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    atelier nako


    青山の手織り教室
    atelier nako
    http://ateliernako.com/

    旧ブログはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    新しい記事

    カテゴリ

    アーカイブ

    コメント

    • 台風の為、本日アトリエお休みです
      アンジー

    リンク

    search this site.

    QRコード

    qrcode

    atelier nako /  about nako /  works /  weaving class /  contact /  blog