経糸かけレッスン その1(再掲載)

0

    ブログ移行にともない、手織り教室 atelier nako のレッスン内容についての記事を再掲載します
    (加筆あり)

    ・・・・・weaving class・・・・・

     

     

     

    「ひと月に1回ご都合のよい日においでいただき、1日でひと作品を織り上げる」

    というのが当教室のレッスン内容です

    要するに、経糸(たていと)はセット済みで「織るだけ」というもの



    20年前の教室スタート時(アトリエ・ダーラヘスト@桜新町)

    からこの内容だったわけではありません

    当初はデザインや糸の計算の仕方にはじまり、整経、巻き取り、仮筬、綜絖などなど

     

    たて糸かけの全工程をお伝えしていました

    現在のような「織るだけ」という内容になったのは数年後のこと


    なぜか?

     



    手織りというのは織るまでの準備に手間と時間がとてもかかります

    ギッタンバッコン、ギッタンバッコン、鶴の恩返しのように

     

    いわゆる「織る」という作業は、全ての工程のほんの2割程度なのです

     




    糸の本数を数えながら、たて糸を必要な長さにそろえていく(整経)とか

    ひたすら小さな穴に一本ずつ糸を通し続ける(綜絖)とか

    織機のなかに潜ってペダルのセットをする(タイアップ)とか

    地味で、地道な作業が、これでもかってくらい続くのです

     

     

     

    で、徐々に「ギッタンバッコン織るだけがいい!」というご要望が増え

    現在のようなレッスンスタイルになったという次第


    当時はかなり斬新(?)なレッスン内容で

    果たしてこれで自分で織りました、といえるのだろうか・・・

    という疑問も正直ありました


    でも、職人を目指すわけでも、プロフェッショナルになりたいわけでもない

    編み物や刺しゅうとは異なり

    織機がなければ出来ない、少しハードルの高い「織り」という手仕事を

    手軽に気軽に、あくまで趣味として楽しむならば


    こんなスタイルもありなのではないか、というおもいで現在にいたります


    長くなっちゃったので、その2に続きます・・・    

     


    コメント
    コメントする








       

    atelier nako


    青山の手織り教室
    atelier nako
    http://ateliernako.com/

    旧ブログはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    新しい記事

    カテゴリ

    アーカイブ

    リンク

    search this site.

    QRコード

    qrcode

    atelier nako /  about nako /  works /  weaving class /  contact /  blog