同じ型紙でも

0

     

    こちらのトートバックを作るソーイングWSをしました。

     

     

    ポイントはなんといっても、この丸底!

     

    両サイドを三角に折って縫うマチ付バックは自力でなんとかなりますが、

     

    ほつれやすい手織り布を、まぁるく縫う為には「コツ」が色々あるのですね。

     

     

    では完成品をお披露目します♪

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    ローゼンゴンの生地で作ったのはSさん。

     

    ハンドルを2本にしただけで、同じ型紙から作ったとは思えない位

    雰囲気がかわりますねー。

     

    ハンドルは使わなくなったベルトを再利用しているので、とてもしっかり丈夫な感じ。

     

    斜め掛けも出来るように両サイドにDカンも付けました。

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・

     

     

    コットンモールで織った生地を使ったのはOさん。

     

    このくたっと感がなんとも可愛いのです!

     

     

    太めの革のワンハンドルで持ってもおしゃれです。

     

    内袋のイエローもなかなかいい仕事してます。

     

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    風車模様のコットン生地にスカイブルーの生地を組み合わせたのはIさん。

     

    ハンドルを真ん中ではではなく両サイドに付けて木製ボタンをアクセントにしました。

     

    小さくみえて容量は結構あるのも嬉しいところ。

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

     

     

    コットン、リネン、ウール、どんな素材のどんな生地で作っても可愛く仕上がり、

     

    ハンドルの付け方を何通りにもカスタマイズ出来て、

     

    見た目だけではなく使いやすい実用性があり、

     

    ソーイング初心者さんでも数時間で完成するシンプルな作り。

     

     

    というワタシの無茶ぶりに応えて、型紙を製作してくださったH先生、ありがとー!

     

    これから皆さんがどんな生地で作られるのか、ものすごーく楽しみyo♪

     

     


    スタッキングスツール

    0

       

      通常の織りのクラスとソーイングWSなどを同時開催する日は一時的に椅子が足りなくなり

       

      場所をとらないスタッキングスツールをアトリエに置くことにしました。

       

       

       

      そう、スタッキングスツールといえば、アルヴァ・アアルトの名品「スツール60」

       

      生徒さんが織られたウールの手織り生地をフィンランドに送り

       

      特別に制作いただいたのは約5年前のこと。

       

      ※フィンランドから届いた座面と脚を職人さんに組み立てていただいているところ

       

       

       

       

       

      再び見積もりをお願いしたところ、なんと、なんと、前回のほぼ倍のお値段・・・

       

      (オリジナルスツールをあの金額で作ることはもう不可能のようです。お持ちの方は大切にしてくださいねー)

       

       

       

       

      洋がダメなら、和があるさ!

       

      ということで、日本デザイン界のパイオニア、剣持勇デザインのロングセラースツールを検索

       

      座面は張り替えるので、綺麗な新品ではなくUSEDをヤフオクやメルカリで探すこと数か月

       

       

       

       

      根気よく探せば見つかります。

       

      2脚セットで¥5000を落札!もちろん傷やらシミはありますが、気にしません。

       

       

      まずは座面を外して、ビニールのカバーをはがします。

       

       

      これが、なかなか大変でした・・・

       

       

      錆びてて折れるし、食い込んでるし・・・

       


      でも、はずしてしまえば、あとは簡単。

       

      タッカーを使って、パチン、パチンととめれば出来上がり♪

       

       

       

      汚れたり飽きたりしたら布をはがして、裏返して使うこともできるので

       

       

      座面裏はカットオフせず、そのままに。

       

       

      スタッキングスツールは来客時などにあると便利ですよね。

       

       

      色んな生地で座面を張り替えておいて、好きな椅子をお客様ご自身に選んでいただく

       

      なんていうのも楽しいかもしれません。

       

       

       

       


      着心地、抜群♪

      0

        風や、光に、そこはかとなく秋を感じるようになりました

         

         

        アトリエでは、こんなリネンファブリックを織り始めましたよ

         

        ストールほどボリュームはなく

         

        ちょっと冷えるときや日焼け防止に首に巻けるような布、というNさんからのリクエストです

         

         

        ネッカチーフ、バンダナ(死語?)のようなイメージでしょうか 

         

        首に巻いても巻かなくても、使用方法はお好みで(笑)

         

         

         

        平織りだけでシンプルチェックを織るもよし

         

         

        ↑ペダルの踏み方でレース織りを入れることもできますし

         

        時間はかかるけれど、スリンゲルをいれると涼しげな感じに仕上がります

         

        幅が縮んで経糸が切れるのが怖い!という方は、四方フリンジ仕上げがおすすめです

         

         

         

         

        ワタシはこんなノースリーブのトップスを作りました作ってもらいました、母に

         

        モデルがいまいちで恐縮ですが・・・

         

         

        レース織りは入れず、色数も少なく、スリンゲルをメインに織って、裾はフリンジにしました

         

         

        後ろ身頃はボタンをひとつ

         

         

        とにかく着ていて気持ちがいいです!

         

         

        型紙が欲しい方は、おっしゃってくださいねー

         

         

         

        速乾性があって肌触りもいいので、ピローケースをつくるのもとってもおすすめ♪

         

        出典:エンベロープ


        スッキリ♪

        0

          一か月も更新せずに過ぎてしまいました・・・

           

           

          その間アトリエでは、選ぶ緯糸によってガラリと雰囲気がかわる

           

          こんなモザイクタイルの様なダブル織りの生地を織ったり

           

           

           

           

          ひとりで経糸かけから、裂き織りマットにチャレンジされる方がいたり

           

           

          毎日賑々しく過ごしていますyo

           

          暑さに負けず!

           

           

           

          先日はずーっと気になっていた、アトリエの納戸(倉庫?道具部屋?)の整理をしました

           

          リノベ前はお風呂場だった2畳ほどのスペースに

           

          全ての物、モノ、もの、が詰まっています

           

          ここしか収納場所がないのですが、4年もたつと、まぁー、色々増えます

           

          織機も、糸の在庫も、道具類も、書類や書籍も!

           

           

          最初は整然としていた納戸内も、徐々にカオス化

           

          アレを出す為に、コレをどけて

           

          とか

           

          あれー、こんなトコロにコレあったんだー

           

          なんてことが頻繁に起こるようになり、日々プチストレス

           

           

          まず、かなりの重量に耐えられる棚を設置し

           

          在庫の糸を種類別、色別、にボックス収納

           

          使用していない綜絖やペダルは、各織機ごとにカラーゴムで仕分けして

           

          すぐ取り出せるよう全て視覚化

           

           

           

          筬もサイズ別、種類別にラベル貼り

           

           

          缶に入れていた綜絖やタイアップ用のリングなども

           

          すぐに取り出せるよう、壁一面に有孔パネルを設置

           

           

          釘の打てないドアの裏面もしっかり活用

           

           

          作業効率も確実にアップしました


          花とカード織りのコラボWS

          0

             

            気持ちよく晴れた土曜日、オルモストアンリアルとのコラボWSの2回目を行いました

             

            スパイラルテクニックで作ったブーケに、カード織りのリボンでおめかし、という内容です

             

             

            プロの目で選び抜かれた花材なので、どんな風に組み合わせても

             

             

            スパイラルが多少バランス悪くても(苦笑)ものすっごく可愛く仕上がります

             

             

            繊細な野草のように可憐な花やクリーム色のグラデーションが美しいバラに

             

            まさかのぺんぺん草をあわせるなんて、素人には出来ません!

             

             

             

            ブーケが完成したら、カード織りに進みます

             

             

            ♡が並ぶキュートなデザインですが、紫がかった鮮やかなフューシャピンクの糸を使用しているので

             

            大人っぽい仕上がりになります

             

             

             

            お花のもっているパワーってすごい

             

            そこにあるだけで気持ちが和らいで、元気になって、嬉しくなる

             

            そう、まさに「華やぐ」

             

             

            飾ったら飾りっぱなしにしない、生き物ですからね

             

             

             

            毎日水を替え、切り戻しをする

             

            ちょっとお世話をすることが

             

            慌ただしい毎日の暮らしを、丁寧に過ごさせてくれるような気がします

             


            妄想、大事

            0

              自宅の織機ではじめて麻糸の経糸をかけたところ、四苦八苦

               

              準備も大変、織るのも大変、で

               

              もう二度とリネンは使うまい!と、固く決意されたというHさん

               

               

              巻き取りがね、なかなか難儀なのですよね、リネンの細い糸って・・・

               

               

               

              で、アトリエでかけてください!!という熱烈リクエストによりかけました(笑)

               

               

              経、緯、極細リネンのランナーです

               

               

              涼しげなレースのよう

               

               

              ダイニングのランナーにしても素敵ですが、夏用の小物を作ってもいいですね

              こんな生地、ちょっと売ってないもの

               

               

              本日これを織っていたIさんは、ひとりお茶時間のとっておきティーマットにするそうです

               

              そんな事を妄想しながら織る時間って、至福♪

               

               

               


              1

              atelier nako


              青山の手織り教室
              atelier nako
              http://ateliernako.com/

              旧ブログはこちら

              カレンダー

              S M T W T F S
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              30      
              << June 2019 >>

              新しい記事

              カテゴリ

              アーカイブ

              コメント

              • 台風の為、本日アトリエお休みです
                アンジー

              リンク

              search this site.

              QRコード

              qrcode

              atelier nako /  about nako /  works /  weaving class /  contact /  blog